【BTC】底値からの小反発局面 (2018/5/30)

bitflyer-btcjpy-5月30日-2018-24-7-16.png
bitFlyer BTC/JPY 4時間足。

いわゆるバンドウォークが継続していますが、一旦27日前後の水準に反発できたことで底堅さを見せています。下限での突っ込みショートで勝負された方は痛手を追う結果となったことでしょう。
一方買い目線では88万円程度までの戻りを見せる可能性はありますが、その水準ではやれやれの売りが待ち構えていることが予想され、上値が重い展開となりそうです。

上値を追うプレイヤーが少ないことがこの弱々しい相場が継続する理由の一つとなっているので、買い方は上手にショートを溜め込んで燃料とすることで勝算をつける感じでしょうか。

筆者は一旦フラットに構え、デイトレード程度の時間軸で、小ロットのレンジトレードを中心としています。

この記事を書いた人: ヨーロピアン

技術が好きな暗号通貨トレーダー。様々なメディアに暗号通貨の記事を寄稿しています。 https://twitter.com/sen_axis

関連記事