【BTC】8000ドル割れ、今晩のFOMCに警戒(2018/5/23)

bitflyer-btcjpy-May-23-2018-18-6-17画像はbitFlyer  BTC/JPY 4時間足。

18日に88万円台まで下落したBTCですが、時間足で逆三尊形成し、このまま100万円を狙う動きになると予想されていました。しかし、21日に95万円到達後は下落に転じており、現在は87万円台で推移しています。

今日の下落要因として、Vergeが再び攻撃されて2億円相当が盗まれたというニュースや、今晩のFOMCに向けて、リスクオフが進んでいると思われます。

 

以前のヨーロピアン氏の記事にもありますが、BTCは利回りが存在しないアセットであるため、米国の金利状況も把握する必要があります。

依然、相場は下落方向に進んでいますが、この付近からの突っ込みショートもリスクがあると思います。今晩のFOMCでタカ派.ハト派かによって、BTCも影響を受けると考えられるため、明日の早朝まで様子見するのも選択肢の一つです。

 

この記事を書いた人:

関連記事