【BTC】Upbitの市場での影響力は極小 (2018/5/13)

bitflyer-btcjpy-5月13日-2018-18-34-16

画像はbitflyer BTC/JPY4時間足。現在は92万円台となっています。

さて、特段材料もなく下落を続けているわけですが、韓国の大手取引所Upbitが韓国当局から捜査を受けているというニュースが流れています。

これが影響しているのかどうかは分かりませんが、事実相場は下落しています。しかし、Upbitの影響力は決して大きくなく、ここまで大きな下落要因となるニュースではありません。

スクリーンショット 2018-05-13 17.32.21.png
通貨ごとの取引シェア

ウォンの取引シェアは全体の6%程度まで縮小しています。昨年末の盛り上がりはもはやありません。EURにすら負けています。

スクリーンショット 2018-05-13 17.38.39.png

UpbitでのBTC/KRWの影響力も1%強程度です。「韓国大手取引所」という見出しだけが先行していますが、実際の数字を見てみると大したものではありません。

今回のようなケースは、ネガティブニュースにより下落したというよりも、下落させたい大口トレーダーが自分たちの都合のいいように下落要因となりうるニュースを流しているという場合が多いです。それが本当の情報であろうがなかろうが、下落相場ではワークします。タイミング次第です。


筆者はポジションを減らして(損切りです)様子を見ている状況です。

この記事を書いた人: 田中😇

インディペンデントビットコイナー。 https://twitter.com/tanaka_bot_1

関連記事