【BTC】上昇トレンドの否定 (2018/5/12)

bitflyer-btcjpy-5月12日-2018-17-56-39.png
画像はbitFlyer BTC/JPY 日足。

3月上旬の高値を超えられなかったことで、小規模な下落サイクルに入ったことが予想されます。
ここからは8000ドル付近までの調整が入ることが想定されますが、その辺りからの反発を見込んでの買いエントリが選択肢に入ってきそうです。exitポイントが明確ですから、ある程度ポジションを大きくしても良いでしょう。ターゲットは一旦8800ドル前後で。

その後に再び10000ドルまでの上昇ラリーに回帰することができれば11000ドル前後まで再びロングポジションを構築する機運が見えそうです。また、9000ドル前後で跳ね返されて再び8000ドルを割り込む下落ラリーとなるシナリオもあるでしょう。
そして、どちらかといえば後者の可能性が高い相場となりそうです。タームの長いレンジ相場と捉えるのが無難なトレードと言えるでしょう。

この記事を書いた人: ヨーロピアン

技術が好きな暗号通貨トレーダー。様々なメディアに暗号通貨の記事を寄稿しています。 https://twitter.com/sen_axis

関連記事