【BTC】Mt.Goxと思われるフローが市場の話題に (2018/04/29)

 

bitflyer-btcjpy-4月29日-2018-16-1-41.png
画像はbitFlyer BTC/JPY 日足。

もっとも厳しい抵抗帯で揉み合っていますが、やや買い有利のように見られます。数日前と比較すると多少は視界が晴れたと見て良いでしょう。
さて、今のところ相場に大きな動きはありませんが、市場ではMt.GOXと噂されるフローが関心を集めています。

16000BTC(およそ160億円分)のBTCが移動されたと噂されています。詳細を調査したところ、さらにそのうち4000BTCが4月28日付でbitFlyerに移動されたとのこと。これは英語圏から中華圏に渡るまで広く話題になっています。

この噂の真偽は定かではありませんが、市場には目立った動きが見られます。日本市場のみが割安となる”ジャパンディスカウント”状態となっています。スクリーンショット 2018-04-29 15.08.48.png
(via: http://ビットコイン相場.com/analysis.html)

この噂に対する反応は日本市場が最も過敏であるため、このディスカウントが「実際にMtGoxによる売り」であるのか、それを市場参加者が織り込んで取引している結果であるためかは分かりません。一つ言えることとしては、BTCのトレードをするにあたって大口の動きを無視することはできないため、注意深く動向を観察する必要があるということでしょうか。

 

この記事を書いた人: ヨーロピアン

技術が好きな暗号通貨トレーダー。様々なメディアに暗号通貨の記事を寄稿しています。 https://twitter.com/sen_axis

関連記事