【BTC】狭いレンジでの推移継続、引き続きレンジ取引で (2018/4/9)

bitflyer-btcjpy-4月09日-2018-13-16-10.png
画像はbitFlyer BTC/JPY 日足。

上値を切り下げながら狭いレンジでの推移が続いています。
方針は引き続きレンジ高値圏での戻り売り、底値圏での打診買いを推奨しています。

さて、一目均衡表に注目するならば14日〜23日前後は一旦95万円前後までの高値チャレンジをする可能性を残しています。
一方でその期間に抜けられないようなら上値はさらに重くなるでしょう。

筆者は14日以降に95万円付近まで上昇してくれば戻り売りを行い、もしくは5月上旬に80万円前後の価格帯をキープできているなら買いでエントリする予定です。
それまでは引き続き様子見姿勢、数量控えめでのレンジ取引以外のトレードは行わない予定です。

この記事を書いた人: ヨーロピアン

技術が好きな暗号通貨トレーダー。様々なメディアに暗号通貨の記事を寄稿しています。 https://twitter.com/sen_axis

関連記事