【BTC】再びレンジ上限のレジスタンスに挑戦 (2018/2/28)

bitflyer-btcjpy-2月28日-2018-19-10-24.png

画像はbitFlyer BTC/JPY 4時間足。

BTCは再び強含む展開となり、連日の高騰で120万円目前まで到達しました。BTCのドミナンスもジリジリと上昇しています。
ただしこのラインは2/20に跳ね返されたレジスタンスゾーンであり、50/75/100日線が重なっている強力な抵抗です。
レジスタンスゾーンが下がってきていることにより、仮にここを抜けたとしても2/20に捕まったロングのやれやれ売りが控えています。かなりの好材料を抱えて一気に抜ける勢いがないと一筋縄ではいかないでしょう。実際に本日は一度跳ね返される結果となってしまいました。

 

上抜けられずにダラダラと下がってきてしまった場合、次は200日線のサポートが控える102万円付近までの下落も想定する必要があります。

筆者は前回の記事で予告していた通り、200日線でサポートされたのを確認し105万円で買った現物を116万円前後で一旦手放しました。再び200日線手前の攻防待ちをする予定です。決して広いレンジではないので無理せずレンジの上限下限にギリギリまで引きつけてエントリしましょう。
そしてこれだけ強固なボックスから抜けた場合は中期の方向感が出る可能性が高いですから、レンジ抜けの水準でストップロスオーダーも必ずセットしてください。

この記事を書いた人: ヨーロピアン

技術が好きな暗号通貨トレーダー。様々なメディアに暗号通貨の記事を寄稿しています。 https://twitter.com/sen_axis

関連記事