【BTC】 SFDの一部変更検討による下落か(2018/2/23)

昨日、bitFlyer社がSFDの一部変更を検討していると発表しました。

仮想通貨マーケットにおけるbitFlyer社の影響度は高く、昨日の下落はSFDによって下落したと思われます。

2018-02-23 16.23.15画像はbitFlyerFXの発表後の値動き。

最近のbtc相場はSFDを意識した取引が中心で大口とbotによる仕掛け相場が続いていたので、今回のSFD追加措置に関しては賛成です。

個人的には追加措置の検討段階であり、実装までに時間を要する事を踏まえると、SFDによる下げは一時的(現物市場)であり、下落分に関してはゆっくりと戻す展開だと思います。

ただ、上値は非常に重く、SFDの追加発表が控えているので、積極的な買いは控えたいところです。

筆者は、しばらくの間サポートラインを意識した反発だけを狙った取引に切り替えようと思います。

この記事を書いた人:

関連記事