【BTC】BitfinexがSegwit採用、ビットコインの送金手数料はさらに安くなる (2018/2/21)

bitflyer-btcjpy-2月21日-2018-17-27-1.png

画像はbitflyer BTC/JPY4時間足、現在は120万円前後で推移しています。

先日の記事で懸念していたとおり、やはり125万円で若干の調整が起こりました。ここから更に下落するようなら積極的に押し目買いを入れていくスタンスです。

さて、本日最大手取引所BitfinexがSegwitをサポートすると発表を行いました。

Segwitの導入は実質的にブロックサイズを拡大させる効果があり、また将来実装されるLightning Networkに必須な要件でもあります。トランザクションの発行数が多いであろう取引所が採用することはビットコインにとって好材料です。

今年に入ってからビットコインの送金手数料は低下傾向にあり、現在は2sat/byte程度(約10円以下)で次のブロックに取り込まれる水準です。BitfinexのSegwit採用は手数料の更なる低下に繋がるでしょう。

この記事を書いた人: 田中😇

インディペンデントビットコイナー。 https://twitter.com/tanaka_bot_1

関連記事