【BTC】一旦落ち着きを見せているが、激しい値動きに注意 (2018/2/7)

2018-02-07 16.28.01画像はbitFlyer BTC/JPY 4時間足。

昨日の米株、日本株、仮想通貨の大幅下落の反動もあり、マーケット全体が反発しております。

BTCも一時的に65万円を割りましたが、仮想通貨規制聴聞会も特に悪材料はなく、無事に終わりました。

この下落相場で資産を半減させた方も多い中、無理に取り返そうとするのではなく、一旦落ち着いて相場を見極める時間が必要かもしれません。

それでも取引したい方はエントリーの明確化と損切りラインをきっちり決めてから、取引することを推奨します。

損切りラインの設定ポイントとしては金額、変動率、テクニカル等が挙げられますが、筆者はテクニカルでサポートラインを意識して取引を行なっており、エントリーと逆に動いた際の損失も織り込んだ上で取引しております。

勿論ながら損切り後に反転していくパターンも多くあり、悔しい思いをする局面はありますが、このような状況では一度のミスが致命傷になる場合も多いので、重要なのは確実に損切りを実行するということです。

この記事を書いた人: MOONトレーダー🌛

仮想通貨専業トレーダー。https://twitter.com/btc_FX

関連記事