【総合】コインチェックのハッキングを受けて(2018/1/27)

コインチェックの580億円のハッキングを受け、市場がパニックになっていますが、記者会見後の値動きとしては比較的安定しています。
しかし、会見の内容からも復旧の目処は立っておらず、顧客の資産についての言及も避けられているため、厳しい展開も含めて考えなければいけません。
今回のハッキングに関して海外勢は楽観的な印象ですが、日本の相場を牽引してきたコインチェックがこのような状況では新規の買い材料は見つかりません。
2018-01-27 10.01.29
筆者の投資戦略として、通常であれば海外価格と比較して割安のためロングで攻めたいところではありますが、コインチェックの現状とマーケットインパクトを考慮しても新規マネーの流入が見込めないため、今回は資産の保全を目的として最大限ヘッジをかけていこうと思っています。

この記事を書いた人:

関連記事