【総合】日本の取引所にトラブルか (2018/1/26)

スクリーンショット 2018-01-26 19.06.14.png

画像はbitFlyer BTC/JPY 4時間足。

国内の取引所の1つであるcoincheckにてXEMの盗難疑惑が持ち上がっており、複数メディアにて取り上げられています。

現在も公式からの原因発表はなく、憶測のみが飛び交っている状態です。

このような状態ではマーケットの不安心理が先行しやすく、また今回の発表次第では日本国内における暗号通貨の立ち位置も再び揺らいでしまう可能性があります。チャートの形も非常に悪く、足元は不安定であると判断せざるをえません。

このような時は冷静にできるだけ自分の資産を防衛する方向に、レバレッジポジション等は手仕舞い、ヘッジをかけられるところではヘッジをする、と粛々と対処を進めることを推奨します。

この記事を書いた人: ヨーロピアン

技術が好きな暗号通貨トレーダー。様々なメディアに暗号通貨の記事を寄稿しています。 https://twitter.com/sen_axis

関連記事