【BTC】下値では積極的に拾っていくスタンスも欧米との価格差に注目(2017/12/23)

2017-12-23 12.42.04
画像はbitfinex BTC/USD日足
昨日、BTCが大幅下落しましたが、要因としてはliquiのGOXや送金詰まりによる海外勢の仕掛けなどが考えれてます。
目先は15000ドルを超えて、安定できるかがポイントになりそうです。
再度、高値を更新するまでに少し時間がかかる可能性が高く、200万円付近では売り圧力が高いと考えています。
 
また、海外との価格差に注目すると日本と韓国が高く推移しています。
スクリーンショット 2017-12-23 12.47.36.png
上記のチャートを見る限り、韓国の価格に近づくにつれてロングポジションを減らし、欧米の価格に近づくにつれてロングを増やす戦略でもいいかもしれません。(短期資金)
まだ楽観視できる状況ではないので、レバレッジ取引に関してはポジションを持つ前に損切りラインを決めて、確実に実行しましょう。
 

この記事を書いた人: MOONトレーダー🌛

仮想通貨専業トレーダー。https://twitter.com/btc_FX

関連記事