【BCH】ビットコインキャッシュ、打診買いしていく水準 (2017/12/12)

■ 買い待ち

スクリーンショット 2017-12-12 15.58.17.png

画像はPoloniex BCH/BTC日足。

ビットコインキャッシュ(BCH)は今年11月12日に0.5以上の高値をつけました。その後ビットコイン高騰の煽りを受け、BTC建ての価格は下落を続け現在0.1以下の水準で売買されています。

ブロックサイズを拡張してビットコインのスケーリング問題解決を目指すプロジェクトがビットコインキャッシュで、取引に必要な手数料が安く、少額決済において現状はビットコインよりもメリットがあります。

一方、ビットコインは価格高騰の影響もあり取引手数料も高騰を続けています。すぐにブロックに取り込ませるためには1取引あたり400satoshi/byteほどの手数料が必要です。非Segwitトランザクションでは10000円程度の送金に1500円以上の手数料がかかる水準です。(トランザクションの中身により大きく変動します)

https://bitcoinfees.earn.com/

ビットコインキャッシュは多くのビットコイン取引所に上場しており、取引所間の資金移動に利用されるケースもあります。格安手数料で送金できる手段として再注目されるのも時間の問題でしょう。

筆者のスタンスとしては、10月中旬に付けた底値0.05付近まで段階的に打診買いを入れていく予定です。ターゲットは0.2前後。

この記事を書いた人: 田中😇

インディペンデントビットコイナー。 https://twitter.com/tanaka_bot_1

関連記事