【2019/1/20】直近2ヶ月の裁定取引の成績とロジック詳細

サロンの方からリクエストがあったので、今回は僕が続けている裁定取引の結果とそのロジックをまとめます。

まず成績ですが、2つの取引所で30BTCずつ(合計60BTC)と、JPYを2200万円ずつ(合計4400万円)を運用しました。
これらを運用し、BTCの数はそのままにJPYだけを増やすようなストラテジーです。BTCはいわゆるガチホ分として寝かせておくつもりのものなので絶対に減らさない形です。

結果としては
■11月度
JPY +382145円(+0.8%)

■12月度
JPY +410083円(+0.9%)

となりました。
やはり利ざやがかなり小さいですね。国内取引所二箇所での運用ストラテジーはこんなものなのかもしれません。特に運用の片方はbitFlyer現物(手数料有)なので、薄い利ざやに手数料が効いている可能性はあります。

ロジックですが、

この続きを読むには.. 

ここから先はcoinrunオンラインサロン会員にご登録いただく必要があります。

>> 入会して続きをみる <<

会員の方は

こちらから全文の閲覧が可能です

https://www.facebook.com/groups/971060526351995/permalink/1236636266461085/

この記事を書いた人: ヨーロピアン

技術が好きな暗号通貨トレーダー。様々なメディアに暗号通貨の記事を寄稿しています。 https://twitter.com/sen_axis

関連記事