【2019/1/18】GrinとBeamが共に取引所で売買可能に。買うべき時期はいつなのか?

先日のBeamに引き続き、MimbleWimbleという新しい仕組みを採用したGrinが取引所に上場し売買が始まりました。

■Grinの取引所一覧
https://www.coingecko.com/en/price_charts/grin/btc

■Beamの取引所一覧
https://www.coingecko.com/en/price_charts/beam/btc

GrinとBeamについての概要は先日の記事を参照してください。

【2019/1/16】Grinのメインネットがローンチ、今後のトレード戦略について(会員限定)
https://www.facebook.com/groups/971060526351995/permalink/1232049663586412/

【2019/1/4】beamの概要と今後のトレード戦略について(会員限定)
https://www.facebook.com/groups/971060526351995/permalink/1218454384945940/

さて、本記事では現時点での取引所での価格をもとに、将来の時価総額を計算します。そして、買うべきタイミングについて具体的な事例を挙げながら考察していきます。

まず、Grinの執筆時の価格は0.002 BTC, Beamは0.00018BTCです。この数字をもとに、3ヶ月後の時価総額を算出します。

この続きを読むには.. 

ここから先はcoinrunオンラインサロン会員にご登録いただく必要があります。

>> 入会して続きをみる <<

会員の方は

こちらから全文の閲覧が可能です

https://www.facebook.com/groups/971060526351995/permalink/1234384446686267/

この記事を書いた人: 田中😇

インディペンデントビットコイナー。 https://twitter.com/tanaka_bot_1

関連記事