【2018/11/03】雇用統計の影響はなく、テクニカルに沿っての動き

bitflyer-btcjpy-Nov-03-2018-19-6-53画像はbitFlyer BTC/JPY 4時間足。
29日に69万円台前半をつけましたが、その後は71万6000円で底堅い推移を継続しています。
昨晩、米雇用統計がありましたが、6日に中間選挙を控えている影響もあってか特に動きはありませんでした。また、今回もBTC市場に反応はなく、現状は株式市場が大きく動かない限り、BTC市場に大きな影響を与えることはなさそうです。
先月末に大きく下落したBTCですが、10月中旬から71〜73万のレンジ相場で推移していたため、ロング勢にとっては嫌な展開だったと思いますが、結局は定着できずに反発しており、目先はこのレンジを抜けて定着できるかがポイントとなりそうです。
テクニカル的にはBTC/ JPYの4時間足では雲抜けしていますが、特に材料もなく、テクニカルに沿って小幅に動く展開から早く脱して欲しいところです。

この記事を書いた人: MOONトレーダー🌛

仮想通貨専業トレーダー。https://twitter.com/btc_FX

関連記事