【BTC】新規買いの材料が乏しい中、下値は切り上げ(2018/7/8)

bitfinex-btcusd-Jul-08-2018-17-33-39画像はBitfinex BTC/USD 4時間足。

6月の24日、29日にダブルボトム形成後、上下を繰り返しながら、下値を切り上げて上昇しています。

ただ、出来高を伴っての上昇でもなく、新規の買い材料が乏しい中、自律反発含めてどこまで価格を戻すか見極めたいところです。個人的には、短期的に7000ドルを超えて、さらに上に行く力があるかどうかが第一ポイントだと思ってます。

今の相場はテクニカルに沿って単純にトレンドフォローで売買を繰り返すと資金をすり減らす可能性が高いです。

また市場参加者も少ないため、一方方向にトレンドを形成しても継続する力がないため、筆者は、強い値動きがあった場合は価格が落ち着いた後に逆張りエントリーで少しづつ利益をとっている状況です。

 

 

この記事を書いた人: MOONトレーダー🌛

仮想通貨専業トレーダー。https://twitter.com/btc_FX

関連記事