【総合】Shapeshitfのデータから見る通貨間の流れ (2018/6/18)

相場の方は何も起こっておらず暇な状況が続いているので、本日はShapeshiftが公開しているデータを見ていきたいと思います。

https://shapeshift.io/#/coins

Shapeshiftは指定されたアドレスにコインを送るだけで目的のコインに交換できるインスタント両替サービスです。このShapeshiftには興味深いデータが公開されています。

2018-06-18 17.06.50

ALTとBTCの交換ボリュームの直近24時間データがページの下段にあります。直近では

  • ALT → BTC ・・・ 40%
  • BTC → ALT ・・・ 22%
  • ALT → ALT ・・・ 38%

となっており、BTCへ戻す流れが顕著です。取引量が618BTCほどしかないためあくまで目安程度ですが、参考となるデータであることは間違いありません。

事実、BTCのドミナンスは上昇傾向にあるため、Shapeshiftの数字は説得力があります。

スクリーンショット 2018-06-18 17.11.31.png

さて、このデータの使い方ですが、まず時系列のデータを蓄積させる必要があります。過去データは公開されていないため、記録していくしかありません。

その上で、オルトコインを売買するにあたって先行指標となりうるデータが得られるのか検証をしていく必要があります。

この記事を書いた人: 田中😇

インディペンデントビットコイナー。 https://twitter.com/tanaka_bot_1

関連記事