【総合】Coinbase Index Fundが仮想通貨市場に与える影響 (2018/6/13)

Coinbaseがインデックスファンドの発表を行いました。

現在は米国の投資家のみが対象で、25万ドル〜2000万ドルから投資できます。

インデックスファンドとは、ある指数の動きと連動するように運用される投資信託のことで、トラディショナルな金融市場ではとても有名です。例えば、日経平均のパフォーマンスと連動するインデックスファンドに投資し日経平均が1年で10%値上がりすると、100万円投資していればだいたい110万円になるというイメージです。

ニッセイ 日経225インデックスファンド

 

Coinbaseの場合、自社でCoinbase Indexという指数を作っており、そのパフォーマンスに連動するよう運用されるインデックスファンドということです。

Coinbase Indexはこのページで公開されています。現在の構成比率はBTC 61%, ETH 27%, BCH 8%, LTC 3%となっています。

さて、今後考えられる展開ですが、まずこのようなインデックスファンドは必ず乱立します。事実、既存の金融市場では無数に投資信託が存在します。

Coinbaseは非常に健全な取引所であるため、たとえ時価総額が高いものであっても草コインはインデックスに含まれていません。(CoinbaseIndexはCoinbaseに上場している銘柄のみ採用している)

今後は草コインも含めたアグレッシブな投資信託が必ず出てくるはずです。そこで初めて明るみになる事実が「草コイン投資家の運用成績」です。投資信託のパフォーマンスは必ず公開されるため、草コインインデックスが登場すればその成績も公のものとなります。

 

最後に、5年前のcoinmarketcapのデータを掲載します。大部分のオルトコインは死滅する可能性が非常に高いです。

仮想通貨インデックスファンドの登場は、オルトコイン市場に大きな影響を与えることは間違いありません。

スクリーンショット 2018-06-13 18.54.26.png

https://coinmarketcap.com/historical/20130602/


おしらせ

この記事を書いた人: 田中😇

インディペンデントビットコイナー。 https://twitter.com/tanaka_bot_1

関連記事